住まいはひとつでも、複数の拠点を持つライフスタイルを手軽に実現できるのがトカイナカ。仕事や娯楽は都会で、子育てや趣味は豊かな自然のなかで……。都会と田舎の中間地点に暮らし、両方のメリットを享受しよう。

住まい、子育て、趣味……トカイナカはいいことだらけ!?

ここまで、複数の拠点を持つライフスタイルについて紹介してきたが、実は、住まいはひとつでもそれを実現できる方法がある。それがトカイナカでの暮らしだ。


トカイナカとは、都会に通える距離にある自然豊かなエリア。通勤可能というのが大きなポイントで、仕事を変える必要がなく、移住による収入の変化という不安もない。都会と田舎を結ぶ路線の始発駅周辺であれば、ゆったり座って通勤できるし、その時間を仕事や読書などの趣味にあてることもできる。


一般的に地価が安いので、都会では手が出なかった庭付きの一戸建てや、窓から雄大な景色を望む広々としたマンションに暮らすというのも夢ではない。田舎すぎないので、近所にスーパーやコンビニ、医療機関などがそろっている点と、都会まで簡単にアクセスできるので、舞台を見たり、デパートで買い物をしたりという娯楽を手軽に楽しめる点が魅力だ。


豊かな自然のなかで暮らすということは、子どもの情操教育の面でもプラス。広い校庭を走り回れたり、近くの川や里山でおもいきり遊べたり。のびのびと過ごす時間が子どもたちの豊かな心と体を養ってくれる。トカイナカには、子育てのしやすさを謳う自治体も多く、サポート体制も充実。まずは気になるエリアの支援制度などについて調べてみよう。

トカイナカ、5つのポイント

  • 地価が安く、持ち家であっても賃貸であっても、都心よりも住宅費用を抑えられる。
  • 通勤可能なので仕事を変える必要なし。これまでの収入を維持できる。
  • 海、里山、河……。豊かな自然がすぐ身近に。家庭菜園やアウトドアな趣味も手軽に満喫できる。
  • 自然豊かで、子育て環境も抜群。園庭や校庭も広く、子どもたちがのびのび過ごせる。
  • 新幹線代を補助してくれる自治体や企業もあり、エリアが拡大傾向にある。

関東エリア

都心まで1時間半圏内に海沿いや地方都市まで多様な選択肢

東京23区内への通勤を考えると、都心から半径80km程度、電車やバスを使って1時間半程度までで通えるエリアが狙い目だ。関東は路線が充実しているので、都心まで乗り換えなしでアクセスできる地域も多い。近年は、新幹線代を補助してくれる自治体や企業も登場しており、今後、該当エリアはさらに広がっていくだろう。

千葉県鋸南町 東京までアクアライン経由で約1時間20分

一年中花が咲く温暖な気候が魅力

人気の移住先・南房総エリアの玄関口に位置する鋸南町は、年間平均気温17℃という温暖な気候と、海と山に囲まれたロケーションが魅力。町内に新築住宅を取得する人に向けた、奨励金交付制度もある。

人口:7,000人 面積:45.19km2 平均気温:最高20.3℃/最低11.6℃(館山市) 特産品:水仙 東京までのアクセス:JR安房勝山駅から東京駅まで約2時間30分、富津館山道路鋸南富山ICから都心まで約1時間20分 移住相談窓口:地域振興課まちづくり推進室 0470-55-1560

茨城県つくば市 つくばエクスプレス秋葉原駅まで約45分

筑波山を望む街でのんびり子育て

研究学園都市・つくば市は豊かな自然と生活利便性を兼ね備え、つくばエクスプレスによる都心へのアクセスも良好でファミリー層に人気。教育環境が整い、科学やロボットの街として先駆的な取り組みも行われている。

人口:23.8 万人 面積:283.72km2 平均気温:最高19.1℃/最低8.8℃ 特産品:芝、ねぎ、ブルーベリー 東京までのアクセス:つくばエクスプレスつくば駅から秋葉原駅まで快速で約45分、常磐自動車道谷田部IC・桜土浦ICから都心まで約40分 移住相談窓口:市長公室広報戦略課 029-883-1111

栃木県小山市 JR東京駅まで新幹線で約45分

新幹線通勤で時間を上手に活用

徳川家康ゆかりの「開運のまち」として知られる小山市。40歳以下の転入者が利用できる新幹線定期代の補助制度を活かせば、東京圏にもゆとりをもって通勤できそう。補助額は月額1万円を限度として最大36ヶ月。

人口:16.7万人 面積:171.75km2 平均気温:最高19.7℃/最低9.0℃ 特産品:はとむぎ、結城紬 東京までのアクセス:JR小山駅から東京駅まで東北新幹線で約45分、JR新宿駅まで湘南新宿ライン快速で約1時間10分、東北自動車道佐野藤岡ICから都心まで約1時間30分 移住相談窓口:総合政策課移住定住交流推進室 0285-22-9376

埼玉県小川町 東武東上線池袋駅まで約1時間10分

里山に抱かれ、心豊かな生活を

小川和紙や七夕まつりなど、伝統文化や行事が根づき、有機農業が盛んな小川町。東武東上線の始発駅があるので都心に通勤する人にも便利。住まい探しや小川町での起業の相談は「小川町移住サポートセンター」へ。

旧小川小学校下里分校

人口:2.9万人 面積:60.36km2 平均気温:最高19.9℃/最低8.4℃(鳩山町) 特産品:小川和紙、酒 東京までのアクセス:東武東上線小川町駅から池袋駅まで急行で約1時間10分、関越自動車道嵐山小川ICから都心まで約1時間 移住相談窓口:小川町移住サポートセンター 0493-74-1515(観光案内所「楽市おがわ」と共通)

神奈川県三浦市 京浜急行品川駅まで約1時間10分

自然豊かで穏やかな時間が流れる街

海や森がすぐそばにあり、漁業や農業も盛ん。便利さとのどかさの両方を備えた三浦市は、自然のなかでのびのびと子育てしたいという世代にも人気。三浦暮らしを体験するトライアルステイも実施している。

人口:4.2万人 面積:31.44km2 平均気温:最高19.8℃/最低12.4℃ 特産品:まぐろ、大根、スイカ 東京までのアクセス:京浜急行三崎口駅から品川駅まで快速特急で約1時間10分、三浦縦貫道路林ICから都心まで約1時間20分 移住相談窓口:政策部政策課 046-882-1111

山梨県大月市 JR新宿駅まで約1時間30分

富士の眺めが美しい街に暮らす

JR中央本線や中央自動車道、国道20号が通り、アクセスも便利な一方で、山や清流など自然もたっぷり。1日1組限定の「おおつき体感 萬(よろず)ツアー」では移住希望者のニーズに沿って行程を組んでくれる。

人口:2.3万人 面積:280.25km2 平均気温:最高19.2℃/最低8.0℃ 特産品:地酒、織物、厚焼き煎餅 東京までのアクセス:JR大月駅から新宿駅まで中央本線快速で約1時間30分、中央自動車道大月ICから都心まで約1時間 移住相談窓口:企画財政課 0554-23-5011

関西エリア

大阪や京都の中心部まで1時間程度市街地を離れれば豊かな自然が目の前に

大阪や京都の中心部へ1時間程度で通勤できるエリアが望ましいが、奈良県、兵庫県、滋賀県も場所さえ選べば十分に通勤可能だ。大阪府内、京都府内も市街地を少し離れれば、雰囲気はがらりと変わる。各自治体がさまざまな移住サポート、子育て支援制度を設けているので、情報収集して自分に合う街をじっくり探したい。

大阪府千早赤阪村 近鉄大阪阿部野橋駅まで約1時間

金剛山に抱かれた大阪唯一の村

美しい棚田が自慢の村。小・中学校は耐震化100%でスクールバス送迎も実施。空き家に居住するための改修を行う所有者・購入者・賃借者に対して、改修経費の1/2(上限あり)を補助するなどの施策で子育て世帯をサポート。

Unicode

人口:5,000人 面積:37.30km2 大阪市内までのアクセス:千早赤阪村役場から近鉄富田林駅までバスで約20分、富田林駅から近鉄大阪阿部野橋駅まで約30分、南阪奈道路羽曳野ICから大阪中心部まで約30分 移住相談窓口:人事財政課地域戦略室 0721-72-0084

京都府宇治田原町 JR京都駅まで約1時間

茶畑が広がる町でのんびり暮らす

宇治茶の産地である宇治田原町では、満1歳未満の乳児にかかる育児用品購入費用を一部助成(上限2万円)するなど、子育て支援に力を入れる。移住希望者向けに月額3万円のお試し住宅(最長6ヶ月)も用意する。

人口:9,000人 面積:58.16km2 平均気温:最高26.9℃(8月)/最低3.8℃(1月)(京田辺市) 京都市内までのアクセス:宇治町役場からJR宇治駅までバスで約30分、宇治駅から京都駅まで快速で約20分、京滋バイパス笠取ICから京都中心部まで約40分 移住相談窓口:総務部企画財政課 0774-88-6632

兵庫県猪名川町 阪急電鉄大阪梅田駅まで約40分

町北部の大野山には天文台もある

始発駅から乗り換えなしで大阪梅田駅までアクセスできる猪名川町。保育園の待機児童は0人、中学3年生までの医療費無料や幼児教育・保育にかかる給食費の完全無償化などで子育てをバックアップ。

人口:3万人 面積:90.33km2 平均気温:最高27.6℃/最低5.1℃(猪名川町調べ) 大阪市内までのアクセス:能勢電鉄日生中央駅から阪急電鉄大阪梅田駅まで日生エクスプレスで約40分、新名神高速道路川西ICから大阪中心部まで約40分 移住相談窓口:企画総務部企画政策課 072-766-8711

大阪府岬町 南海電鉄なんば駅まで約45分

夕日の美しさで知られる海辺の街

大阪湾に面し、マリンレジャーの拠点としても人気の岬町。新婚世帯の住宅購入費用や家賃、引っ越しにかかる費用の補助などを行い、若い世代の定住を促進。子ども1人につき10万円の出産祝金制度もある(第3子以降は20万円)。

人口:1.3万人 面積:49.18km2 平均気温:最高19.9℃/最低11.7℃(熊取町) 特産品:しらす 大阪市内までのアクセス:南海電鉄みさき公園駅からなんば駅まで特急で約45分、阪和自動車道泉南ICから大阪中心部まで約1時間 移住相談窓口:総務部企画地方創生課 072-492-2775

奈良県上牧町 JR大阪駅まで約1時間

都心へのアクセスも良好なベッドタウン

古墳群や城跡、遊歩道などがあり、歴史と自然を身近に感じられる。コンパクトな街のなかに商業施設や教育・医療機関などが集まっていて暮らしやすい。公共施設などを結ぶ巡回バスも無料で運行している。

人口:2.2万人 面積:6.14km2 大阪市内までのアクセス:上牧町役場からJR王寺駅までバスで約15分、王寺駅から大阪駅まで快速で約45分、西名阪自動車道香芝ICから大阪中心部まで約35分 移住相談窓口:総務部政策調整課 0745-76-1001

滋賀県湖南市 JR京都駅まで約45分

街の人口の2/3が移住者

南北を山に囲まれ、中心部を野洲川が流れる湖南市は、平均年齢が44歳と比較的若く、地域活動も盛んだ。新婚世帯の新居の住居費や引っ越し費用を上限18万円まで補助するといった暮らしのサポートもある。

人口:5.5万人 面積:70.40km2 平均気温:最高19.7℃/最低9.0℃ 大阪市内までのアクセス:R甲西駅から京都駅まで約45分、名神高速道路栗東湖南ICから京都中心部まで約40分 移住相談窓口:総合政策部地域創生推進課 0748-71-2316

※人口は2020年3月現在、平均気温は気象庁過去の気象データより転載

※本記事は複住スタイルVol.1に掲載されたものをWeb用に投稿したものであり、雑誌掲載時と内容が異なる場合があります。

※2021/10/7 一部データに誤りがありましたので訂正しました。