社会人におすすめのふるさとワーキングホリデー|国内地域の暮らしを働きながら体験しよう

社会人におすすめのふるさとワーキングホリデー|働きながら地域の暮らしを体験しよう

最新ニュースやイベント情報を配信!メルマガ会員募集中♪

読者限定プレゼントキャンペーン実施中♪
一人でも、家族とでも。ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワ―ケーションへ!

ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワーケーションへ!

そんな夢のような生活も、トヨタ・ハイエースのような広々とした車内空間を持つ車なら、案外簡単に実現できちゃうんです。

しかもHIACE Field Monster Packageなら専用の便利アイテムも豊富なので、一人で秘密基地に籠るような使い方も、家族みんなで家ごと移動するかのような使い方も、アイデア次第で自由自在

いつでもどこでも誰とでも、自分らしい快適なワ―ケーションが叶います。

カーライフグッズが当たります!

ワーケーションやアウトドアにも使えて、自分らしいカーライフを叶えるグッズを展開する Customizing.jpから、「TRDマグカップ」を読者の方から抽選で10名様にプレゼント!

下記の応募フォームよりご応募ください。
※応募期間:3月10日(日) 23:55まで

ふるさとワーキングホリデーとは、都市部に住む人(社会人)が、一定期間地域で働きながら暮らして、地域住民との交流を深める取り組みです。

この記事では、社会人に焦点を当てながらふるさとワーキングホリデーについて詳しく解説します。旅行では味わえない体験ができる、社会人参加の促進が期待されるふるさとワーキングホリデー事業について見ていきましょう。

目次

社会人がふるさとワーキングホリデーに参加する魅力3つ

ふるさとワーキングホリデーに参加する社会人が得られる魅力を3つ紹介します。

国内地域の暮らしを短期間体験できる

ふるさとワーキングホリデーでは、国内のさまざまな地域で仕事をしながら現地の暮らしを体験できるのが魅力のひとつと言えます。

数週間〜1ヶ月の短い間で、ふるさとワーキングホリデーを利用し働いてみることで、今まで気づかなかった、仕事のやりがいを発見したり、自分の長所を見つけられたりすることもあるかもしれません。

また、将来の自分のキャリアを考えるきっかけにもなるでしょう。

地域で仕事することによって地域の魅力を知れる

ふるさとワーキングホリデーに参加中は、仕事が休みの日を利用して、地域に住んでいる人たちと交流したり、その地域でしか体験できないことに挑戦してみたりと、通常の旅行よりも深く、地域の魅力に触れられることも魅力です。

移住を検討している人は移住前のトライアル滞在にも

地方への移住を検討している人にとっては、ふるさとワーキングホリデーの参加は移住のきっかけ作りにもなるでしょう。

現地で今まで経験したことがない仕事にチャレンジして、各地域の生活に触れたり地域の人たちと話をしたりすると、移住してからのイメージがつかみやすいですね。

ふるさとワーキングホリデー制度ができた背景

ふるさとワーキングホリデーができた背景には、超氷河期世代の社会人が将来的に地方へ移住することや、現地での雇用機会の創出への期待などがあります。

ふるさとワーキングホリデーを受け入れる地域の中には、高齢化や過疎化によって人手不足に悩んでいるところも。

ふるさとワーキングホリデーを通じて、地域の魅力を知って交流人口を増やし、将来的に若い世代に移住や定住をしてほしいと期待する自治体も多いのです。

ふるさとワーキングホリデーは、移住定住のきっかけ作りにも一役買っています。

社会人がふるさとワーキングホリデーの情報を取集できるサイト3選

ふるさとワーキングホリデーに興味がある人は、まず情報収集をしましょう。ここでは社会人がふるさとワーキングホリデーの情報を集める際に役立つサイトを3つ紹介します。

ふるさとワーキングホリデーポータルサイト

ふるさとワーキングホリデーポータルサイト
出典:ふるさとワーキングホリデーポータルサイト

ふるさとワーキングホリデーポータルサイトは、総務省が運営するふるさとワーキングホリデーの情報サイトです。全国でふるさとワーキングホリデーを受け入れている地方の情報や、仕事の検索などができます。

また、参加者の感想も動画で見ることができるため参加へのイメージがつかみやすいでしょう。ふるさとワーキングホリデーを検討している人は、まずこのポータルサイトをチェックしてみてくださいね。

おてつたび

おてつたび
出典:おてつたび

おてつたびも、ふるさとワーキングホリデーの情報サイトのひとつ。

おてつたびには、全国からさまざまな業種の仕事の求人が登録されています

地方で今の仕事とは違う仕事にチャレンジしてみたい人や、自分のやりたいことを模索している人は、おてつたびを通じてさまざまな仕事に挑戦してみるのも良いでしょう。

おきなわ移住の輪 ふるさとワーキングホリデー

おきなわ移住の輪 ふるさとワーキングホリデー|おきなわ島ぐらし
出典:おきなわ移住の輪 ふるさとワーキングホリデー|おきなわ島ぐらし

沖縄県内でのふるさとワーキングホリデーを探している人におすすめの、おきなわ移住の輪ふるさとワーキングホリデー。募集職種は観光業や福祉関係など幅広くあります。

ふるさとワーキングホリデーを受け入れている地域も15以上あり、中には島も含まれています。沖縄への移住・定住を考えている人は、ふるさとワーキングホリデーを通じて仕事をしながら沖縄暮らしを体験してみてはいかがでしょうか。

社会人がふるさとワーキングホリデーに参加するための3ステップ

最後に、社会人がふるさとワーキングホリデーに参加する流れを3つのステップで紹介します。

ふるさとワーキングホリデー関連の説明会や自治体の説明会に参加

総務省では、ふるさとワーキングホリデーの説明会を定期的に行っています

会場説明会では実施自治体が集まり、制度の説明や、受け入れ企業・自治体によるプレゼンテーションが行われています。

全体説明が終わった後は、自治体別に個別説明会もあるので、気になる地域の担当者から直接情報を得て、理解することができます。

会場に参加できない人に向けてはオンライン説明会もあり、過去の説明会ではビデオ会議ツールを使って個別相談も行っていました

ふるさとワーキングホリデー関連の説明会に事前参加することで、ふるさとワーキングホリデーの参加への不安や気になることなどをクリアにでき、参加のイメージがつきやすくなるでしょう。

説明会に間に合わなかった場合は、気になる受け入れ先の地域に直接連絡をして問い合わせてみることも可能です。

体験希望の仕事や体験したいエリアを決める

ふるさとワーキングホリデーの説明会に参加したら、自分が体験してみたい仕事や、行ってみたい地域を決めましょう。

その際に、受け入れ先の募集要項をチェックすることも忘れずに行いましょう。

仕事期間を決め申し込みしふるさとワーキングホリデー開始

エリアや体験したい仕事を決めたら申し込みしましょう。参加申し込みをした後は企業との面談があり、採用かどうかの正式決定を待つことになります。

申し込みをした時点で定員になっている場合も少なくないため、気になる職種や人気の求人は早めの申し込みをおすすめします

採用が決定したら、宿泊先や日程を決めましょう。ふるさとワーキングホリデーについての相談は、受け入れてもらえる自治体の担当者や勤務先の企業に聞きながら進めることをおすすめします。

社会人のふるさとワーキングホリデーは今の働き方を見直すきっかけに

社会人がふるさとワーキングホリデーに参加することは、今の働き方を見直すきっかけにもなるかもしれません。

また、将来的に地方への移住や定住を検討中の人にとっても、本格的な移住前のトライアルにおすすめです。ふるさとワーキングホリデーの制度を使って、日本各地の魅力を体験してみてくださいね。

最新ニュースやイベント情報を配信!メルマガ会員募集中♪

読者限定プレゼントキャンペーン実施中♪
一人でも、家族とでも。ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワ―ケーションへ!

ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワーケーションへ!

そんな夢のような生活も、トヨタ・ハイエースのような広々とした車内空間を持つ車なら、案外簡単に実現できちゃうんです。

しかもHIACE Field Monster Packageなら専用の便利アイテムも豊富なので、一人で秘密基地に籠るような使い方も、家族みんなで家ごと移動するかのような使い方も、アイデア次第で自由自在

いつでもどこでも誰とでも、自分らしい快適なワ―ケーションが叶います。

カーライフグッズが当たります!

ワーケーションやアウトドアにも使えて、自分らしいカーライフを叶えるグッズを展開する Customizing.jpから、「TRDマグカップ」を読者の方から抽選で10名様にプレゼント!

下記の応募フォームよりご応募ください。
※応募期間:3月10日(日) 23:55まで

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次