箱根ワーケーションにおすすめの宿12選!仕事と休暇を両立できるホテルやプランが満載

箱根ワーケーションにおすすめの宿12選!仕事と休暇を両立できるホテルやプランが満載

最新ニュースやイベント情報を配信!メルマガ会員募集中♪

読者限定プレゼントキャンペーン実施中♪
一人でも、家族とでも。ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワ―ケーションへ!

ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワーケーションへ!

そんな夢のような生活も、トヨタ・ハイエースのような広々とした車内空間を持つ車なら、案外簡単に実現できちゃうんです。

しかもHIACE Field Monster Packageなら専用の便利アイテムも豊富なので、一人で秘密基地に籠るような使い方も、家族みんなで家ごと移動するかのような使い方も、アイデア次第で自由自在

いつでもどこでも誰とでも、自分らしい快適なワ―ケーションが叶います。

カーライフグッズが当たります!

ワーケーションやアウトドアにも使えて、自分らしいカーライフを叶えるグッズを展開する Customizing.jpから、「TRDマグカップ」を読者の方から抽選で10名様にプレゼント!

下記の応募フォームよりご応募ください。
※応募期間:3月10日(日) 23:55まで

箱根は都心からのアクセスが良く、温泉を楽しめたり自然が豊かなことから人気の観光地だ。仕事の合間に休暇をとる働き方「ワーケーション」にぴったりな箱根には、仕事に集中できる施設がたくさんある。

この記事では、箱根でのワーケーションにおすすめのホテルや施設を紹介する。

目次

箱根でワーケーション|温泉が楽しめるホテル

箱根と言えば、全国有数の温泉地として有名だ。都心から日帰りで行ける距離で観光客も多く訪れている。

箱根でワーケーションするなら、仕事の合間に温泉が楽しめるホテルはどうだろうか。温泉につかることでリフレッシュでき、仕事がはかどるかもしれない。

箱根小涌園 天悠

箱根小涌園 天悠(箱根)
出典:箱根小涌園 天悠

歴史ある小涌谷温泉をゆっくり楽しめる箱根小涌園 天悠全室に温泉露天風呂があるため、仕事が終わったらすぐに温泉が楽しめる

信楽焼の浴槽につかると、部屋ごとに見え方が異なる箱根の山や渓谷を眺めることができるのは贅沢だ。館内にある大浴場は、目の前に遮るものがないインフィニティ温泉。

客室は、箱根の大自然の眺望が楽しめる和モダンタイプ。ゆったりとくつろげるスペースでリラックスしながら仕事ができそうだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
  • 電話番号:0460-82-5111
  • アクセス:小田急線 特急ロマンスカー「箱根湯本駅」下車。箱根湯本より路線バスで約20分/箱根登山鉄道「強羅駅」下車。強羅駅より巡回シャトルバスで約10分

ホテルグリーンプラザ箱根

ホテルグリーンプラザ箱根(箱根)
出典:ホテルグリーンプラザ箱根

ホテルが所有する自家源泉、仙石原温泉は箱根十七湯のひとつ。ホテル内の露天風呂からは、世界文化遺産である富士山を眺めることができる

部屋で温泉を楽しみたい場合は、3種類の温泉露天風呂付きの部屋がある。

部屋はリーズナブルな部屋から富士山が望める部屋など、いくつかの種類から選べる。

中庭の富士見テラスには、四季折々の花々が富士山をバックに楽しめるので、仕事で疲れた時の気分転換におすすめだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2
  • 電話番号:0460-84-8611
  • アクセス:箱根登山鉄道「強羅」よりロープウェイ「姥子駅」より徒歩約3分

ホテル河鹿荘

箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘(箱根)
出典:ホテル河鹿荘

箱根湯本駅から徒歩5分の好立地にあるホテル河鹿荘。箱根の自然を楽しめて、買い物や観光にも便利な場所にあるのはワーケーションに嬉しいポイントではないか。

こちらのホテルでは、温泉の源泉9本を所有しており、露天風呂や大浴場を楽しむことができる

客室は、広い和室を設けた部屋やツインベッドの洋室の他、かけ流し露天風呂が付いている部屋などがある。

外の景色を眺めながらくつろげるラウンジや、気分転換に使えそうなカラオケボックスなども楽しめそうだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本688
  • 電話番号:0460-85-5561
  • アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より徒歩5分

箱根でワーケーション|安い・リーズナブルなホテル・施設

ワーケーションを長い期間で考えている場合、滞在費をなるべく抑えたいと考える方もいるだろう。

ここでは、1泊の宿泊費が10,000円以下のホテル・施設を紹介する。

小田急箱根レイクホテル

小田急 箱根レイクホテル(箱根)
出典:小田急箱根レイクホテル

小田急箱根レイクホテルは、ロープウェイ・海賊船・バスの発着場である「桃源台駅」から徒歩3分という好立地。

観光地への移動がしやすいため、家族連れでのワーケーションに最適だ。

中世風のインテリアで出迎えてくれるロビー・ラウンジや、庭園と箱根連山が目の前に広がるテラスデッキなど、気分転換におすすめの施設が充実している。

天然温泉を引いた大浴場や、繭をモチーフにしたサウナなどは気分転換におすすめだ。休日には、周辺にある美術館や名勝旧跡などを訪れてみてはどうだろう。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164 湖尻桃源台
  • 電話番号:0460-84-7611
  • アクセス:小田急線「箱根湯本駅」より箱根登山バスで約40分ほど/東海道線または東海道本線「小田原駅」より箱根登山バスで約50分ほど

箱根 翡翠

大平台温泉 箱根翠泉(箱根)
出典:箱根 翡翠

箱根最後の秘境といわれている大平台温泉にある「シンプルで適度なサービス」が自慢の宿。

特徴的なのは、館内にレストランがないことだ。食事は自分で用意するスタイルで、館内に宿泊客用のキッチンがあるので自由に使うことができる。

弁当などを持ち込んだり、外で食事を済ませるのも良いだろう。

自由度がある宿なので、自分のペースで好きなように過ごせるのが魅力。温泉療法効果が期待できる「ナノバブル温泉」や開放的な露天風呂で、リフレッシュしながら仕事ができそうだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町大平台254
  • 電話番号:0460-83-9015
  • アクセス:箱根登山鉄道「大平台駅」より徒歩約3分

HAKONE TENT

HOSTEL RELAXING BAR HAKONE TENT 箱根町強羅のゲストハウス・ホステル(箱根)
出典:HAKONE TENT

強羅駅から徒歩2分の場所にあるHAKONE TENTは、古旅館を改装して作られたゲストハウス。迷路のようなつくりの建物がユニークだ。

温泉は、大湧谷から引かれている24時間源泉掛け流しの温泉なので、好きなときに入れるのが嬉しい。石風呂とヒノキ風呂の2種類の内湯は、男女日替わりで24時間入浴可だ。

客室は、リーズナブルなドミトリータイプから、1人用・2人用・3人用の部屋のほか、家族を連れてのワーケーションや同僚同士で訪れるのにちょうど良い、一棟貸し切りのアパートメントタイプがある。

宿泊客用のキッチンには調理器具や簡単な調味料が用意されているので、自炊も可能。さらにHAKONE TENT BARでは、食事とお酒が楽しめるので仕事が終わってからの楽しみになりそうだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-257
  • 電話番号:0460-83-8021
  • アクセス:箱根登山鉄道「強羅駅」より徒歩3分

箱根でワーケーション|アクティビティが楽しめるホテル

さまざまなアクティビティを堪能するのもワーケーションの楽しみのひとつ。ここで紹介するのは、アクティビティが充実しているホテルだ。

子供連れや友人同士で楽しめるアクティビティで、心身ともにリフレッシュしながら仕事ができそう。

箱根リトリートフォーレ

出典:箱根リトリートフォーレ

箱根の仙石原の緑に囲まれた山の中にある箱根リトリートフォーレ北欧のリゾートを思わせるシンプルモダンの空間、森の中に建つ別荘のような空間が魅力的だ。

ダイニングでは、神奈川県産を中心とした食材を使った料理が楽しめる。高い天井や開放感あふれるガラス張りの空間でのんびり過ごすのも良いだろう。

館内では、お茶や陶芸の体験ができる。また、アウトドアではマウンテンバイクツアーや乗馬体験など、さまざまなアクティビティが楽しめるので、充実した休暇が送れそうだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286−116
  • 電話番号:0460-83-9090
  • アクセス:小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」から箱根登山バス「俵石・ガラスの森」バス停より徒歩5分

箱根ホテル

芦ノ湖畔 箱根ホテル(箱根)
出典:箱根ホテル

2023年6月に創業100年を迎えた箱根ホテルは、芦ノ湖を望む歴史あるホテルだ。

夏には湖畔で行われる花火大会が楽しめ、徒歩圏内には箱根関所や恩賜箱根公園がある。

さらに、ホテルのプライベート桟橋で芦ノ湖へと出て体験できるカヌーカヤックツアーや、モーターボートクルージングなどアクティビティが豊富だ。

仕事で疲れたら、館内のレイクビューラウンジのテラスでスイーツやドリンクでリフレッシュ。宿泊費専用ラウンジでは、滞在中コーヒーや紅茶、ソフトドリンクが無料なのも嬉しい。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根65
  • 電話番号:0460-83-6311
  • アクセス:東海道本線・小田急線・東海道新幹線「小田原駅」より箱根登山バス「箱根ホテル前」下車
    小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」より箱根登山バス「箱根ホテル前」下車

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

箱根・芦ノ湖畔のホテル ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(箱根)
出典:ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

芦ノ湖の湖畔に佇むザ・プリンス 箱根芦ノ湖は、四季折々の自然が楽しめる歴史あるホテルだ。

建築家がこだわって造った「メインダイニングルーム ル・トリアノン」では、富士山や芦ノ湖を眺めながら美味しい朝食が食べられる。

こちらのホテルでは、箱根芦ノ湖セグウェイ自然体験ツアーや、箱根の自然を知り尽くしたガイドと行くネイチャーツアー、湖上で楽しむカヤックツアーなど多くのアクティビティが楽しめる。

また、芦ノ湖畔で行われるヨガなどもあり、豊富なアクティビティでワーケーションが充実したものになりそうだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
  • 電話番号:0460-83-1111
  • アクセス:東海道新幹線・東海道線・小田急線「小田原駅」より伊豆箱根バス「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」または「箱根園」下車/小田急線「箱根湯本駅」より伊豆箱根バス「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」または「箱根園」下車

箱根でワーケーション|ペットと泊まれるホテル・施設

ワーケーションに愛犬を連れて行きたい方に、愛犬と過ごせるホテルや施設を紹介する。箱根でペットと宿泊できるホテル・施設で、愛犬ものびのび過ごせるだろう。

スイートヴィラ箱根強羅

箱根強羅<和洋折衷タイプ>リソルステイ(箱根)
出典:スイートヴィラ箱根強羅

強羅駅より徒歩7分ほどの場所にあるスイートヴィラ箱根強羅。22畳あるリビングからは、箱根の夏を彩る「大文字焼き」を楽しむことができる。

愛犬と利用できるのは、1階の部屋だ。犬用のケージや食器、トイレマット、散歩用うんち袋などが用意されているため、少ない荷物で行けるのが良い

Wi-Fi完備でストレスなく仕事ができ、疲れた身体を温泉で癒せるヴィラだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅字強羅1300-74
  • 電話番号:03-3346-8383
  • アクセス:小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」より箱根登山鉄道「強羅駅」より徒歩7分

レジーナリゾート箱根仙石原

箱根仙石原の愛犬と泊まれるホテル レジーナリゾート箱根仙石原(箱根)
出典:レジーナリゾート箱根仙石原

四季折々の表情が楽しめる仙石原にあるホテル。愛犬と一緒に泊まれる部屋は、北欧と日本の精神が融合した雰囲気が魅力だ。

愛犬に優しいアイテムや家具を配置し、愛犬用の備品を部屋に用意している。さらに、室内と屋外にドッグランがあるため、愛犬が運動不足になる心配がない

全室には森を眺めることができる専用テラスと、信楽焼の露天風呂があり、1階の部屋にはプライベートドッグランが併設されている。

愛犬が遊ぶ姿を見ながら仕事ができるのは、ワーケーションならではだ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原81
  • 電話番号:0460-83-8211
  • アクセス:東海道新幹線・東海道線・小田急線「小田原駅」より伊豆箱根バス「台ヶ岳」下車徒歩約5分
    小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」より伊豆箱根バス「台ヶ岳」下車徒歩約5分

小田急箱根ハイランドホテル

箱根ハイランドホテル 仙石原の温泉リゾート(箱根)
出典:小田急箱根ハイランドホテル

愛犬と一緒にさまざまな楽しみ方ができるのが、こちらのホテル。

愛犬と泊まれる部屋は、滑りにくい特殊なタイルを使用するなどの心遣いが嬉しい。食事は愛犬と一緒に専用の料理を用意するプランがある。

また、テラスに面したバスルームには愛犬用のバスタブも用意されているので、愛犬と一緒にお風呂に入れる。

ホテルの温泉棟には、露天風呂やジャグジー、内湯、サウナを完備しているので、仕事終わりにお風呂に入る楽しみも味わえる。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品の木940
  • 電話番号:0460-84-8541
  • アクセス:東海道新幹線・東海道線・小田急線「小田原駅」より伊豆箱根バス「品の木・箱根ハイランドホテル」下車すぐ/小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」より伊豆箱根バス「品の木・箱根ハイランドホテル」下車すぐ

ワーケーション先の選び方ポイント3つ

箱根でのワーケーション向けの施設は多くあるため、どのようなポイントに注意して選んだら良いのかをまとめてみた。

どんな施設で仕事をしたいか

箱根にはワーケーションができるホテルや施設が多くある。ここで紹介したように、温泉を楽しみながら仕事ができるホテルや、低予算で宿泊できるホテルなどだ。

また、ホテルや旅館に泊まり、仕事はコワーキングスペースで行うのも良いだろう。

ホテルで過ごす時間は休暇の時間で、仕事は別の施設で行えばオンオフがはっきりできるため、メリハリがついて良いかもしれない。

自分がどのような施設で仕事がしたいのか、どのような環境でワーケーションするかを考えてワーケーション先を選ぶと良いだろう。

休暇をどのように過ごしたいか

ワーケーションの目的は、休暇を取りながらリフレッシュできる環境で仕事をすることだ。そのため、充実したワーケーションをするには、どのように休暇を楽しむかを考えると良い。

気になるスポットを探し、その周辺の施設を選ぶと移動しやすい。休暇をどのように過ごすかを決めてから滞在先を探すとスムーズではないだろうか

ワーケーションを誰と過ごすのか

ワーケーション先で誰と過ごすかによっても、滞在先が変わってくる。

子供を連れてのワーケーションだとしたら、子供向けの設備やサービスが整った施設が良いだろう。

また、自分が仕事をしている間、家族だけで過ごせる観光スポットやレジャー施設があると家族が飽きずに過ごせる。

また、同僚同士でのワーケーションなら、ラウンジなどのオープンスペースがある施設を選ぶとディスカッションしながら仕事ができそうだ。

箱根で気分転換しながらワーケーションしよう

都心から約2時間ほどで行ける箱根は、温泉をはじめさまざまなレジャー施設や観光スポットがある人気の観光地だ。

そして、緑や湖のそばで静かに仕事ができる施設が多いのも箱根ならでは。箱根で充実した休暇を取りながらワーケーションしてみてはどうだろうか。

最新ニュースやイベント情報を配信!メルマガ会員募集中♪

読者限定プレゼントキャンペーン実施中♪
一人でも、家族とでも。ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワ―ケーションへ!

ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワーケーションへ!

そんな夢のような生活も、トヨタ・ハイエースのような広々とした車内空間を持つ車なら、案外簡単に実現できちゃうんです。

しかもHIACE Field Monster Packageなら専用の便利アイテムも豊富なので、一人で秘密基地に籠るような使い方も、家族みんなで家ごと移動するかのような使い方も、アイデア次第で自由自在

いつでもどこでも誰とでも、自分らしい快適なワ―ケーションが叶います。

カーライフグッズが当たります!

ワーケーションやアウトドアにも使えて、自分らしいカーライフを叶えるグッズを展開する Customizing.jpから、「TRDマグカップ」を読者の方から抽選で10名様にプレゼント!

下記の応募フォームよりご応募ください。
※応募期間:3月10日(日) 23:55まで

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次