ワーケーションのサブスクとは?おすすめサービスと後悔しない選び方

ワーケーションのサブスクとは?おすすめサービスと後悔しない選び方

最新ニュースやイベント情報を配信!メルマガ会員募集中♪

読者限定プレゼントキャンペーン実施中♪
一人でも、家族とでも。ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワ―ケーションへ!

ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワーケーションへ!

そんな夢のような生活も、トヨタ・ハイエースのような広々とした車内空間を持つ車なら、案外簡単に実現できちゃうんです。

しかもHIACE Field Monster Packageなら専用の便利アイテムも豊富なので、一人で秘密基地に籠るような使い方も、家族みんなで家ごと移動するかのような使い方も、アイデア次第で自由自在

いつでもどこでも誰とでも、自分らしい快適なワ―ケーションが叶います。

カーライフグッズが当たります!

ワーケーションやアウトドアにも使えて、自分らしいカーライフを叶えるグッズを展開する Customizing.jpから、「TRDマグカップ」を読者の方から抽選で10名様にプレゼント!

下記の応募フォームよりご応募ください。
※応募期間:3月10日(日) 23:55まで

「在宅ワークに何だか集中できない…」「たまには環境を変えて仕事に没頭したい」そのような方の解決策となり得るのが、ワーケーション向けのサブスクリプションサービスだ。ワーケーションのサブスクなら、手の届きやすい価格で理想の仕事環境を手に入れられる。

この記事で、ワーケーションにおすすめのサブスクサービスとその後悔しない選び方を見ていこう。

目次

ワーケーションのサブスクリプションサービスとは?

ワーケーションのサブスク(サブスクリプションサービス)とは、月額形式の宿泊サービスを利用して、リモートワークを行う働き方のこと。

たとえば「月額5,000円で月に2泊まで宿泊可能。選べる宿は全国約100箇所」といったように、月内に任意の回数宿泊できるサービスを用いて、ワーケーションを楽しむ形を指す。

サブスクプランは単発で宿を利用するよりも料金が安く、コストを節約しやすいのが魅力だ。「ワーケーションをしてみたいが、費用面が気になる…」という方にとって、嬉しい解決策となり得るだろう。

早速、ワーケーション向けのサブスクの選び方を見ていこう。なお、ワーケーションの基本やメリット&デメリットなどは、以下の記事もあわせて参考にしてみてほしい。

ワーケーションのサブスクリプションサービスの選び方

自分にぴったりのワーケーションのサブスクを見つけるためには、ずばり以下の3点が重要だ。

  • 目的と譲れないポイント
  • 対応エリア&アクセス
  • 宿泊可能日数&料金面などのプラン詳細

それぞれ順番に紹介する。

まずは目的と譲れないポイントを決める

ワーケーションのサブスク選びでは、最初に目的と譲れないポイントを決めておこう。

一言にワーケーションのサブスクといっても、そのプランはさまざま。

まずは「なぜワーケーションをしたいのか」と目的を明らかにし、その目的に応じた譲れないポイントを明確化しよう。以下は、ほんの一例だ。

【ワーケーションのサブスクを利用する目的&譲れないポイントの例】

  • 都会の喧噪に疲れており、静かな環境で落ち着いて仕事をしたい

→鳥や虫の声、川のせせらぎが聞こえる田舎の施設が◎

  • 夏バテであまり食欲がないが、元気を出して仕事にも前向きに取り組みたい

→新鮮な魚介類やご当地グルメが有名な地域で、仕事に思いっきり食事を満喫するのが◎

  • 非日常的な開放感のある場所で、仕事も休暇もメリハリのある形でこなしたい!

→近くに海やスキー場があるなど、仕事後に思いっきりレジャーを楽しめる施設が◎

ほかにも「自分の世界に集中するために個室のプラン」「人との触れ合いからインスピレーションを得るために、ほかの利用者との交流の場があるプラン」などと、自分の理想から条件を書き出してみよう。

目的とポイントを明確にできれば、自然と後悔も避けやすくなる。ワーケーションのサブスク選びを成功させるための重要な準備だ。

対応エリア・アクセスを確認

目的や譲れないポイントを明確化した次は、サブスクの対応エリアと自宅からのアクセスを確認しよう

ワーケーションのサブスクは、必ずしも全国各地に対応したサービスのみではない。契約前には、自分の希望する地域の宿が利用できるのか、忘れずに調べておきたい。

また、自宅からのアクセスの良好な施設が多いサブスクを選べば、交通費と時間を節約できる。ワーケーションに挑戦するハードルを下げられるだろう。

宿泊可能日数・料金面などプラン内容をチェック

エリアやアクセスにも納得できた後は、宿泊可能日数や料金面といったプラン詳細をチェックしておこう。少なくとも、以下のポイントは確認しておけると安心だ。

【ワーケーションのサブスクプランで確認しておきたいポイント】

  • 月額料金以外に必要な費用
  • 宿や施設の予約方法
  • 解約できるタイミング
  • 解約時の違約金の有無
  • 宿泊日数の追加の可否(例:通常は月2泊だが、追加料金支払いで3泊以降も可など)
  • 一時的な休会の可否
  • 家具を壊してしまった場合など、万が一のトラブル時の規定

特に、付随費用や交通費まで含めた総額の料金をおおよそ計算しておけると、自分の中で納得しながらワーケーションに臨みやすくなる。

万が一、自分に合わなかったときのために解約についても調べておこう。

ワーケーションにおすすめのサブスクリプションサービス3選!

ここからは、普段とは異なる環境で仕事に没頭できそうな、おすすめのワーケーションのサブスクを紹介する。

いずれも初心者でも利用しやすい人気のサービスだ。

ADDress

ADDress
出典:ADDress

「自分にあった街で手軽にワーケーション」を掲げて活躍しているのがADDress全国数百箇所と多数の拠点に対応した、人気のサブスクサービスだ。

ADDressは月額プランに加入すると、コースに応じた枚数の予約チケットが配布され、このチケットを消費してワーケーションを行う仕組み。

たとえば、月に2泊できる2枚プランなら初月4,800円、5泊の5枚プランは初月13,800円と安価に提供されている。10枚や15枚といったたっぷり泊まれるプランもあり、希望に応じた形でワーケーションを行える。

ホテルや旅館ではなく、普通の家(戸建て)を中心に宿泊できるのもADDressの特徴だ。色々なエリアに滞在する中で、移住してみたい地域まで見つかるかもしれない。

LAC(LivingAnywhereCommons)

LAC(LivingAnywhereCommons)
出典:LAC(LivingAnywhereCommons)

LAC(LivingAnywhereCommons)は、高頻度にワーケーションを楽しみたい方にぴったりのサブスクだ。

宿泊できる施設はLACが直轄する「オリジナル拠点」と、ゲストハウスやホステルを中心とする「パートナー拠点」の2種類に分かれており、前者は月額39,600円で泊まり放題になる。

宿泊日数を気にせず、好きなときにワーケーションに没頭できる仕組みだ。オリジナル拠点には、高速回線やオフィスチェアなど遠隔勤務に欠かせない設備が揃っているのも嬉しい。

また、LACは利用者同士がコミュニケーションを取りやすい環境(例:各種イベントや交流場所)を提供しているのも魅力。在宅ワークに寂しさを感じている方にも向いている。

HostelLife

HostelLife
出典:HostelLife

HostelLifeは全国22都道府県31箇所の宿に対応したサブスク(※2022年12月現在)。家とホステルを行き来する、憧れの二拠点生活を実現できるサービスだ。

HostelLifeの「二拠点パス」では、月額36,000円と手の届きやすい価格でホステルへ宿泊できる。1度に予約できる日数は2泊までだが、1ヶ月当たりの宿泊数に上限はなく、存分にワーケーションを行える。

日〜木曜のみ宿泊できる代わりに値下げされた27,000円のプランや、1ヶ月に9,000円で3泊できる「お試しパス」など、手の届きやすい価格のコースが揃っているのも嬉しい。

自分の利用スタイルだとどの程度の金額でワーケーションを行えるのか、まずは一度チェックしてみてはいかがだろうか。

番外編:贅沢なワーケーションには本格ホテルのサブスクも◎

そのほか、もし休暇をメインとした贅沢なワーケーションを行いたいなら、本格ホテルのサブスクを利用するのもおすすめだ。

リゾート地にあるホテルでゆったりと余暇を過ごせば、心機一転仕事にも集中できるはず。

おすすめのホテルのサブスクについては、以下の記事をチェックしてみてほしい。

サブスクリプションサービスで憧れのワーケーションに挑戦しよう

この記事ではワーケーションのサブスクとは何か、後悔しない選び方、おすすめのサービスを紹介した。

通常の宿泊と比較して低コストに宿を確保できるサブスクなら、金銭的に有利な形でワーケーションに挑戦できる。

もっとも自分が仕事に熱中できそうな宿はどこか、ぜひ各サービスの対応施設をチェックしてみてほしい。

最新ニュースやイベント情報を配信!メルマガ会員募集中♪

読者限定プレゼントキャンペーン実施中♪
一人でも、家族とでも。ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワ―ケーションへ!

ハイエースを自由にアレンジして快適な雪山ワーケーションへ!

そんな夢のような生活も、トヨタ・ハイエースのような広々とした車内空間を持つ車なら、案外簡単に実現できちゃうんです。

しかもHIACE Field Monster Packageなら専用の便利アイテムも豊富なので、一人で秘密基地に籠るような使い方も、家族みんなで家ごと移動するかのような使い方も、アイデア次第で自由自在

いつでもどこでも誰とでも、自分らしい快適なワ―ケーションが叶います。

カーライフグッズが当たります!

ワーケーションやアウトドアにも使えて、自分らしいカーライフを叶えるグッズを展開する Customizing.jpから、「TRDマグカップ」を読者の方から抽選で10名様にプレゼント!

下記の応募フォームよりご応募ください。
※応募期間:3月10日(日) 23:55まで

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次