テレワークを利用して、働きながら休暇を楽しむ!340年以上の歴史を紡ぐ酒どころ東広島市

目次

駅周辺に風情ある酒蔵通り

広島県の中央に位置する東広島市。緑豊かな里山が広がり、全体的に温和な気候に恵まれています。瀬戸内海に面した南部は特に温暖で、ジャガイモや柑橘類、カキなどの特産品があります。

市内中心部には、兵庫の灘、京都の伏見と並ぶ日本酒の銘醸地・西条。駅周辺に7つの蔵元があり、徒歩で酒蔵巡りができます。白い漆喰と黒いなまこ壁、赤れんがの煙突が描く景観は風情たっぷり。冬の朝は、酒米を蒸す蒸気が朝焼けに染まり幻想的。10月に開催される恒例の酒まつりは20万もの人でにぎわい、日本酒文化を広く発信しています。

10月恒例の「酒まつり」では、日本酒の飲み比べが楽しみ
里山エリアでは、おいしいお米や野菜がとれる
瀬戸内海に面したエリアは、カキの養殖が盛ん(東広島市安芸津町)

暮らしも仕事も快適な環境

東広島市には新幹線や高速道路ICがあり、広島空港からも近いので交通アクセスは良好。大型ショッピングセンターが複数あり、買い物にも便利。乳幼児の子育て支援は年々充実。全国学力・学習状況調査では全ての教科が全国平均以上で、教育力も高く評価されています。

さまざまな研究機関や、広島大学をはじめとする4つの大学が立地しているのも東広島市の特長。地方都市でありながら最先端の研究が行われています。工業団地が点在し、製造業をはじめとした産業も非常に盛んです。

豊かな自然と都市機能のバランスがとれた東広島市。テレワークや地元企業への就職、起業など、多様な働き方が可能です。まずは一度、足を運んで地域の雰囲気や生活環境を実感してみませんか。

数字で見る東広島市
面 積
:635.16km2
人 口:196,608人
世帯数:90,158世帯

出典/令和2年国勢調査


テレワークもネットワークづくりも応援
東広島市のコワーキングスペース

東広島市には、テレワークの拠点になるコワーキングスペースが増えています。その中から、移住や起業を応援する3つの施設を紹介します。

詳しい情報はこちらから

01 LaPlace(ラプラス)

利用者同士のつながりを支援
市役所や駅に近い市内中心部に、民家を再生して開設。広々したワークスペースとシェアオフィス、会議室があります。集中して作業ができる空間を提供すると同時に、利用者同士が交流を図るイベントや勉強会も開催。個人事業主やテレワーカーが同僚のようにつながり、相談したり、協力したりできるように支援しています。地域情報や先輩の声が聞きたい人は、ドロップイン(時間貸し)で利用してみて。

URL/https://laplace-cowork.com/
住 所/東広島市西条朝日町7-45
メール/info@laplace-cowork.com

02 HOTEL GRANCASA 「cocostyle」

ホテルに併設 ワーケーションに最適
JR西条駅に近いホテルの5階にあり、窓からは酒蔵通りが一望できます。宿泊者はフリースペースを無料で利用できるため、テレワークをしながら休暇を楽しむワーケーションにぴったり。酒蔵見学ツアーなども実施しているので、東広島市を知る拠点としても使えます。ネット会議にぴったりのミーティングルームや、無料駐車場(17台)あり。スマートロックを導入した無人運営施設なので、非接触で利用できるのもポイント。

URL/https://grancasa.jp/
住所/東広島市西条本町17-13
TEL/090-7976-2288

03 ぷらっとハウス

田舎での起業を行政書士が支援
のどかな里山が広がる、東広島市福富町の古民家再生コワーキングスペース。管理人は、同町で地域おこし協力隊として活躍していた中嶋さん。行政書士の資格を生かし「農村地域での起業希望者の経営支援」「空き家の所有者と利用希望者の橋渡し」に力を入れています。2階にはカイロプラクティック店が入居し、玄関先で火曜と金曜にお弁当が販売されるなど〝ぷらっと〟利用しやすい施設です。
※不在の場合もあるので、来訪の際には事前に電話で連絡を

@fukutomiakiya123
住所/東広島市福富町上竹仁1350-2
TEL/080-6330-9082


仕事探しに便利「ひろしまワークス」

職種やエリアを選んで検索できる、移住者や転職希望者向けの求人情報サイト。オンライン面接ができる事業所も多数掲載されています。

移住支援サイト「風と自由と東広島」

東広島市の紹介や、仕事・子育て支援の案内が充実。多様なスタイルで暮らす移住者のインタビューも。

お問い合わせ先

東広島定住サポートセンター TEL082-437-3021
東広島市西条栄町8-29 東広島市役所北館1階(地域振興部 地域づくり推進課内)

※本記事は雑誌「複住スタイルVol.4」に掲載されたものをWeb用に再編集して投稿したものであり、雑誌掲載時と内容が異なる場合があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次