Case2 大阪府在住 與さんファミリー
自然のなかで家族と過ごしたスローな2週間。移住したいという気持ちが強くなりました。

Profile
與 竜太さん、真紗さん、日向さん、力丸くん
■居住地:大阪市住吉区
■実施時期:2019年11月(日向さん小学3年生、力丸くん小学1年生のとき)
■体験期間:2週間
■体験の動機:移住希望先の美波町で日常生活を体験するため

子どもだけでなく親にとっても充実の日々

大阪の製菓会社に勤める與(あたえ)竜太さんは、2018年に大阪で開催された移住フェアに参加。そこで徳島県美波町の担当者から「海が好きなら一度遊びに来て」と声を掛けられたことをきっかけに、家族で同町を訪れる。

「町の景色、雄大な自然がもう最高で、それから毎月、週末を利用して遊びに行くようになりました」

もともとマリンスポーツが趣味で、人好きのする性格。1年ほど通い続けるうちに地域住民とも仲良くなり、移住を考えるように。デュアルスクール制度があることを知り、お試し移住してみることにした。

2019年11月、当時小学3年生の日向(ひなた)さんと1年生の力丸くんの二人の子どもを美波町の日和佐小学校に2週間通わせた。「初日からクラスメイトを連れて帰ってきたのには、

少し驚きました(笑)。それから毎日のように友だちと一緒に浜辺を駆け回ったり、ゲームをしたり。大阪にいるときよりも、二人とものびのび過ごしていました」と、妻の真紗さんは振り返る。

子どもたちが学校に行っている間は夫婦で釣りをしたり、散策を楽しんだり。週末には仲良くなった家族とバーベキューもしたし、地域の集まりにも参加して地元の人たちと一緒にお酒も飲んだ。

「特別なことは何も起こらないけど、とにかく毎日の生活が楽しかった。1週間もすると、子どもたちは、〝もう大阪に帰りたくない!?と言うように。二人にいい経験をさせてあげられたと思いますし、親にとっても充実した時間でした。移住したいという気持ちがさらに強くなりました」と與さん夫婦は話す。

デュアルスクール体験初日から元気いっぱいの日向さんと力丸くん。滞在先の戎邸の前で撮影

デュアルスクールが全国に広まることを期待

「いま思うと、学校が地元の子どもと同じように扱ってくれたのが良かった。避難訓練や地域の運動会にも参加して、普通の小学生として美波町で過ごせたことは、二人にとっていい思い出になったはずです」と真紗さん。デュアルスクール派遣講師のサポートも手厚く、日向さんと力丸くんは、何の不自由もなく学校生活を送ることができた。大阪に戻った現在でも、ふたりはその講師と近況報告のメールのやりとりをしているという。

徳島県の支援にも真紗さんは感謝している。「実はデュアルスクールを始めたいと申し出た当初、大阪の教育委員会からは〝前例がない?などの理由で、いい返事をもらえませんでした。でも、徳島の教育委員会が交渉してくれたおかげで、どうにか許可が下りました」と話す。

日和佐小学校への転校初日にみんなの前で挨拶する日向さんと力丸くん。すぐに打ち解けて仲良くなった

制度利用にあたっては、手続きなどの手間はそれほどかからなかった。大阪に戻った際も、すんなり元の学校に戻れたという。しかし、書類上は日和佐小学校から再び「転校」していることになっているため、それまで1番だった出席番号が最後になってしまったり、成績表の一部項目が記入されなかったりと、若干の変化があった。

「現行の制度上、仕方がないのかもしれませんが、元の状態で学校に戻れたらよかったのにとは思います。もっとデュアルスクールの理解が全国に広まって、より利用しやすい制度になってほしいですね。都市部の学校が採用してくれるのなら、徳島に移住したあともぜひ活用したい。

親戚が多く暮らす大阪に、長期滞在しやすくなりますから」と竜太さん。最近、日向さんと力丸くんから「早く、徳島に住もうよ!」とせがまれている。「仕事や家の問題を解決して、ぜひ実現したい」と力強く宣言した。

戎邸には連日のように学校の友だちが遊びにやってきた。実施期間の最終日には別れを惜しんで泣いてくれる友だちもいた
国語の授業で黒板に漢字を書く日向さん。クラスには自然と溶け込めた
竜太さんが海からすくいあげた巨大なカニに「何これ、初めて見た!」と驚く日向さん

デュアルスクールに参加して
日向さん
教科書の違いもあったけど、クラスメイトが教えてくれたり、専任の先生がついてくれたりしたおかげで、授業においていかれずに勉強できました。方言や地域のことも学べて、大阪では体験できないことがたくさんありました!

力丸くん
短い時間だったけど、みんなが優しく接してくれて毎日が楽しかったです。すぐにでもまたデュアルスクールをしたい!


※本記事は「複住スタイルVol.3」に掲載されたものです。掲載当時とは状況が異なる場合がございます。